本文へスキップ

アメリカンショートヘア専門サイト・アメリカンショートヘアビギナーズカフェは、正式なブリーダーさんからアメショちゃんをお迎えする事で不幸な猫ちゃんを減らしていこうという主旨のご縁組みサイトです。

アクセスアメリカンショートヘアビギナーズカフェ

「ブリーダー直売」「インターネットによる仲介サイト」の現実


◆「ブリーダー直売」の現実◆

あなたは「ブリーダー直売」と言われると、何となく安心を覚えたり、安価であるイメージを持ちませんか?
残念ながら今現在の日本のペット業界は、動物取扱業さえ取得してしまえば誰でも「ブリーダー」と名乗る事が出来ます。

いわゆる純血種の猫ちゃんの知識が全くない個人繁殖家でも、悪徳業者ブリーダーでも、一括りに「ブリーダー」となってしまうわけです。

最近では、営利目的の獣医師やペットショップが副業で猫ちゃんの繁殖を薦め、生まれた子猫を販売する素人繁殖家が増えて
います。
そして、この素人繁殖家が生み出す悲劇も確実に増えてきています。

当方へもこういった素人繁殖家がブリーダーと称して「猫を売ってくれ」と多々連絡をいただきます。
彼らは金儲けが優先で、理屈が通じる相手ではありません。

「つがいで買ったから兄妹だけど猫だから近親交配でも大丈夫」
「メスだけ居て、オスはインターネットで見つけた相手と交配させました。オスの血統?知りません。」
「8歳のメスに初めて子猫を産ませたんだけど売ってくれない?」

こんな事を平気で相談してきます。
その他、遺伝的疾患が確認されたにも関わらず繁殖行為を続けショップに卸し続けるという報告もあり、まさにパピーミル予備軍と言っても過言ではありません。

パピーミルについてはこちらをご覧下さい。

純血種の猫ちゃんを、自然発生タイプにせよ、人為的発生タイプにせよ、
純血種に関しての知識が薄い素人繁殖家が安易に繁殖を行うのはペットショップ同様の危険性と、不幸な猫ちゃんを生み出すシステムを作り出しているに変わりはありません。

*ペットショップでは、販売する猫ちゃんをペアで購入する事を斡旋し、繁殖させた子猫を買い上げ、さらに販売するという方式を多くとっているためにペットショップで販売されている多くの子が純血種のスタンダードを崩していたり、身体にハンデを持つ子がいたり、病気にかかっている子も多くいるのが現状です。

インターネットの流通により「自称・ブリーダー」がホームページを持ち、ブリーダー直売と称して激安価格で猫ちゃんを販売したり、ペットショップでも「ブリーダー直売」の旗を掲げて販売されていますが…
「ブリーダー直売」という言葉を、安易に信用しないでください。

Beginners-cafeでは、「正式なブリーダー」さんをご紹介しています。
自称ブリーダーと「正式なブリーダー」の違いはこちらをご覧下さい。

◆「インターネットによる仲介サイト」の現実◆

インターネットの流通、ペットちゃんの人気向上により、猫ちゃんとお客様を繋ぐご縁組のサイト(仲介業)は増えておりますが、残念ながらその大半が、手軽なインターネットビジネスとして運営しているため、インターネット上で難しい審査もなく簡単にブリーダー登録ができるシステムで、仲介業者自身はどんなブリーダー、どんなペットちゃんをお客様に案内しているか理解していない事が問題になっています。

アメリカンショートヘア 猫
ブリーダーはお店ではなく一般人です。
一般人であるからこそ、お人柄や良識のある方でないとお考えの違いでトラブルも多いのです。
そして営利目的の人であればパピーミルと同様の不幸な猫ちゃんを生み出す危険性があります。
仲介サイトで紹介されている猫だから大丈夫…ではなく、ご自身でも正式なブリーダーの猫ちゃんであるか、人柄、環境はどうかをご確認下さい。

欧米では、生体は置かず、ペットグッズのみを販売する店舗内に里親募集コーナーが設けてあったり、当方のようなご縁組サイトを介してワンちゃん、猫ちゃんを譲渡を行うのが一般的です。
また、ブリーダーの家に出向き、直接譲渡を行います。
このようにして、誰もがパピーミルではない事を確認してから動物を家族に迎えるのが一般的なのです。

しかし、一般の方が正式なブリーダーであるかの見極めをされたり、真の愛猫家であるか、良識のあるブリーダーであるかの確認をされるのは大変難しいと思います。

Beginners-cafeでは、ブリーダーとの契約に際し、必ずスタッフによるキャッテリー見学を行い、環境確認、健康状態の確認、正式なブリーダーであるかの確認と併せて、「真の愛猫家であるか」「お人柄はどうか」「良識を持っているか」を判断させていただいてから契約をさせていただきます。

自称ブリーダーと「正式なブリーダー」の違いはこちらをご覧下さい。

また、万が一トラブルが起きた場合においても、当方が仲介に入らせていただく事で円滑な解決を望めます。
私たちは、微力ではありますが、不幸な猫ちゃんを増やさないという運営方針を掲げております。

上記のようなお手軽仲介サイトとの差別化を計る事で、不幸な猫ちゃんを増やさないで欲しいという思いが、他サイトさんにも広く浸透する事を願っております。